2022年06月

【2022年夏のおすすめ!】スカーフ&ストール アレンジコーディネート 第二弾!


 
「スカーフ&ストール アレンジコーディネート」第二弾となる今回は、ストールと小さめサイズのスカーフを使ったアレンジコーディネートをご紹介!

是非ご覧ください!
 
 

ストールアレンジ

 

大判ストール 結んで羽織るだけ!

 
 
こちらはスカーフよりもさらに大きなストールのアレンジコーディネートです。

ストールは結んだり巻いたりせずにそのまま羽織るだけでもOK!な万能おしゃれアイテムです。

そんなストールをさらに使いこなしたい人におすすめなのがこちらの「ジレ使い」です!

 

一見するとただ羽織っているだけのように見えますが、首の後ろで結び目を作り、できた穴に腕を通す結び方をしています。

ふわりとした生地で作られている薄手ストールのエアリーな風合いを楽しむことができます。


 
 
 
 

剣先ストールアレンジ ベルト風にも!

ストールの中でも少し変わった形をしているのが“剣先ストール”です。

その名前の通り、先端部分が剣先のような形をしているのが特長で、結び目をきれいに、シュッとした印象に見せてくれます。

襟元に巻くのはもちろん、ベルトのように腰に巻いてみるのもおすすめです!
 

 

腰に巻く巻き方は、スクエアタイプのスカーフにも応用することができます。
薄手のスカーフで一味違ったおしゃれを楽しんでみてはいかがでしょうか。


 
 
 
 

小判スカーフアレンジ

 

バックやカバンにワンポイントコーデ

普段持ち歩いているカバンやバックをスカーフで飾るコーディネートをご紹介!
リボン結びや簡単な固結びをするだけでいつものカバンがおしゃれに大変身します。

こちらは小さいサイズのバッグに小判のスカーフをネクタイ結びで巻いたアレンジです!

黒いバックに馬車バンダナの爽やかなブルーが鮮やかに映えます。


 
 
 
 

アクセサリー風アレンジ

続いてご紹介するのは小判スカーフを使ったアクセサリー風アレンジ♪
襟元や頭に巻くだけではない夏におすすめの使い方です。

こちらは小さめサイズのスカーフを手首に巻いて、アクセサリー感覚で身に着けられるのが最大の特長!

このアレンジにはバンダナテイストのスカーフを使うのがおすすめです♪

カジュアルなコーディネートの差し色として取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

いかがだったでしょうか。
是非、この夏はいつもと違うスカーフアレンジに挑戦してみてください。

Marcaオンラインストアでは今回ご紹介した以外の商品も多数取り扱っております。
是非一度ご覧ください。

【2022年夏のおすすめ!】スカーフ&ストール アレンジコーディネート 第一弾!


 
いよいよ夏本番が近づいてきましたね!

横浜では真夏日となる日も多くなってきました。

「暑い中でスカーフをおしゃれに取り入れるのは難しいかな」と考えている人も多いのではないでしょうか。

Marcaでは暑くなってくるこの時期でも使える、おしゃれなスカーフ・ストールのアレンジコーディネートを「スカーフの小物使い」としてご紹介しています。

第一弾となる今回は、約88cm×88cmの定番サイズ、大判スカーフのアレンジコーディネートをご紹介します。

是非ご覧ください!

 
 


 
 

大判スカーフアレンジ

 

カーディガン結びコーデ

 

スカーフの定番サイズ、約88cm×88cmの大判スカーフは大きくて襟元に巻く以外の使い方が難しいと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。

このサイズのスカーフを使ったコーディネートでオススメなのは「カーディガン結びコーデ」です!

 

 

 

 

こちらはその名前の通り、スカーフをカーディガンのようにして羽織ることができる結び方を利用したコーディネートです。

大判スカーフならではのアレンジの一つで、真夏の冷房対策としてもおすすめの使い方です。

スカーフは畳んでカバンの中にしまっておけるので、かさばらず、持ち運びにも便利です。是非一度お試しください♪

詳しい結び方はこちら↓
スカーフの巻き方はこちら
 
 
 

ヘアバンド風アレンジ

続いてのアレンジコーディネートはズバリ「ヘアバンド風アレンジ」です。

スカーフの多彩な柄が混ざりあうので、個性的なコーディネートをすることができます!

 

そのほか、「ヘアバンド風アレンジ」は帽子などに応用することもできます♪

巻くときは結び目をあえて外に出す見せ方もおすすめです。

 

 

今年の夏は、スカーフを使ったコーディネートで“自分らしさ”を表現してみてはいかがでしょうか。

今回ご紹介した以外の大判スカーフはこちらからご覧いただけます。

大判スカーフはこちら