2018 12月

人気の定番スカーフ【四季のツリー花】新色販売のお知らせ 伝統横濱スカーフ 大判 シルクツイル スカーフ

四季のツリー花(CFE-224) ベリー 伝統横濱スカーフ 大判 シルクツイル スカーフ

人気の定番スカーフ【四季のツリー花】新色販売!

伝統横濱スカーフの定番商品の中でも人気のある【四季のツリー花】の新色のオンラインストアでの販売が開始しました。

コーナーそれぞれに季節の代表的な花々の彩りをリースのように丁寧に描いたスカーフです。

新配色は縁(ヘム)がネイビーとベリーの2色になります。オフは継続販売になります。

サックスとピンクは商品がなくなり次第、ひとまず販売終了となります。気になっている方はお早めにお買い求めください。

こちらの商品はギフトケースがついています。大切な方へのプレゼントにいかがでしょうか。

四季のツリー花(CFE-224) ベリー 伝統横濱スカーフ 大判 シルクツイル スカーフ

四季のツリー花(CFE-224) ネイビー 伝統横濱スカーフ 大判 シルクツイル スカーフ

カラーリングについて

女性らしい深みのあるベリーボーダー、清潔感があり人気のあるネイビーボーダーの2つのカラーが新たに加わりました。
細かいところではありますが、縁の色に合わせて中の草花の色をアレンジしています。
重い色になりがちな秋冬のコートスタイルの襟元に-いてみてはいかがでしょうか。

四季のツリー花(CFE-224) ネイビー 伝統横濱スカーフ 大判 シルクツイル スカーフ

デザインについて

コーナーそれぞれに季節の代表的な花々の彩りをリースのように丁寧に描いたスカーフです。

様々なフラワーを彩り豊かに表現していますので、装いを華やかに彩ります。

四季のツリー花(CFE-224) ベリー 伝統横濱スカーフ 大判 シルクツイル スカーフ

サイズについて

このシルクスカーフのサイズは約88cm×88cmです。

このサイズは大判とも呼ばれ、スカーフで最も一般的な大きさで使いやすいサイズ感になります。

はじめは「分からないし、難しいなぁ」と思うかもしれませんが、スカーフは実はとても「簡単で、楽しいもの」です。

巻き方を覚えるとこちらのサイズが適度な大きさで巻き方のバリエーションがかなり幅広くあります。

はじめてのスカーフであればこのサイズをお薦めしています。

素材について

スタンダードなスカーフとしてお薦めしている少し厚手のシルクツイル(綾織)になります。

シルク特有の光沢やドレープ性、滑らかな肌触りが楽しめる素材です。

四季のツリー花(CFE-224) ネイビー 伝統横濱スカーフ 大判 シルクツイル スカーフ

 

おすすめの巻き方

季節ごとに色とりどりの草花をそれぞれ4隅にリースのように描いたスカーフになります。

新色は深みのあるカラー(ネイビー/ベリー)を使うことでより知的な女性らしさをコーディネイトで彩れます。

彩りを見せながら柔らかいドレープでより女性らしさが出るウェスタン結びやこれからのコートシーズンに向けて、お好きなシーズンをしっかり見せるアスコットタイの結び方がオススメです。

画像つきの分かりやすい巻き方は巻き方ページをご覧ください。

スカーフ専門店の通販 株式会社丸加公式オンラインストアのスカーフの巻き方ページ

 

四季のツリー花(CFE-224) ベリー 伝統横濱スカーフ 大判 シルクツイル スカーフ

プリント(手捺染)について

私達のシルクスカーフは日本国内で職人による型を使用した手捺染でお作りしています。

手捺染は色ごとに分けた型を使い、染料の入った色糊を先にゴムヘラのついた木製のスケージで掬い、上から下へスケージを淀みなくおろし生地の奥まで染料が届くように1色づつ丁寧に捺染していきます。

手捺染の特徴は絵際(色と色が重なる部分)の重なりが少なく、とてもシャープな仕上がりになることと裏までしっかり色が染まるので色の深みがあることです。

縫製仕様について

四方の縫製は「手巻き(“てまき”と読みます)」と呼ばれる職人による手作業で行われていて良いスカーフに相応しい縫製仕様になっています。

手巻きとは・・

シルクスカーフの縁を指でゆっくりと丁寧に丸めながら一針、また一針と巻きます。

出来上がりは少し厚い生地とのおかげで柔らかくコロッとした巻き上がりになっています。

原産国:日本